Excel記述の詳細

標準表示

1.ページ上で表示させたいテキスト・画像の情報を、Excelに入力していきます。

 ※Excelに記載する項目名などには「-(ハイフン)」ではなく「_(アンダーバー)」を使用してください

① Excelファイルの1行目~4行目には、以下項目を記載してください。

ver 1(固定)
primary Excelの5行目以降に記載するデータの主キー(一意性データ)となる項目
index urlのクエリパラメータより絞り込みたい項目を指定します。
area_name Excelの5行目以降に記載するデータを特定する名称を記載します。
(表形式が好ましい)

② 指定したいデータの項目名を5行目に全て記載していきます。

③ ②で指定した項目名の下部分にHTMLで表示させたいテキスト・画像の内容を記入します。

④ 全ての記入が終了したら、名前を付けて保存します。

リスト表示

1.ページ上で表示させたいテキスト・画像の情報を、Excelに入力していきます。
 リスト表示させる場合は、すでに設定しているExcelファイルとは別のExcelファイルを新たに準備します。

 ※ Excelに記載する項目名などには「-(ハイフン)」ではなく「_(アンダーバー)」を使用してください

① 上記①②と同様の記載を行います。

② 5行目で記載した項目名の下にHTMLでリスト表示させたいテキストを記載します。

③ 全ての記入が終了したら、名前を付けて保存します。